SSDパソコンは寿命が短い??

最近はSSDが搭載されたPCがどんどん増えています。
HDDより早くて快適と言われていますが、その一方でHDDよりも寿命が短いとも言われています。

自分が家で使っているパソコンもSSDなので
気になって調べてみました。

自分のPCのレビューを交えてどうぞ(・∀・)





寿命は短い?

SSDの寿命はデータの書き込み回数により決まります。
一般的には10万回程度の書き換えが上限のようだ。
単純計算で1日100回データの書き換えを行うと
1000日、約3年で壊れてしまう計算になる。
ただ、一日100回の書き替えってどんなもんだ??

さらにSSDの場合は容量と使用データ量によっても寿命が変わって来る。
要するに空き容量が多ければ多いほど長持ちするのだ。
SSDは書き込み回数で寿命が決まりますが、
同じところを何度も書き換えすれば、それだけ寿命が短くなります。
逆に空いている部分を上手く使い、書き込み個所を分散させることで
寿命を長持ちさせることができるのです。
Windows7では寿命延長のため、そのような機能が備わってるとのこと。

参考記事はこちら:http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa6071441.html


スピードが速い

SDDのメリットとしてスピードの速さがあげられます。
実際HDDと比べてどれくらい早いのか・・・

計測するのが面倒だったので、自分のPCの使用感を(・∀・)


・・・あんまりHDDと変わらない気がする!!

確かに最初は早かった気がする。
Windowsの起動まで1分程度。
終了に至っては10秒程度。

でも最近は起動も終了ももたつくようになりました。

これってHDDでも変わらなかった気がする。

同じスペックのPCを並べて使ったことが無いので何ともいえませんが
SSDでもやっぱり使い込んでいれば遅くなります。


静か?

HDD特有のカリカリした嫌な異音が全くありません。
これは素晴らしい(・∀・)

が、SSDにも音があります。
静かですがピーピト言う感じの電子音が聞こえます。
だんだんこれが気になり始めます。


プチフリーズ

ネットで調べてるとよく見かけるのですが
SSDにはプチフリーズというものがあります。
自分のPCでも2,3時間に一回程度は発生します。

まぁ、これはそんなに気にならないこと。

それよりも問題なのは強制シャットダウン!
何の前触れも無く、音も無く、
スッと電源が落ちることがあります。
月一回あるかないかくらいですが。
これはSSDの問題なのかどうかは分かりませんが。




まとめ


HDDかSSDか迷っている場合、がっつりデータをつっこまない予定ならば
SSDを選んで問題ないと思います。

SSDは容量の少ない割にはまだまだ値段が高いです。
また寿命の延長性も考えると、ある程度の空き容量は確保しておきたいです。

SSDの寿命についてはそんなに気にする必要がないでしょう。


個人的にはHDDのカリカリ音がなくなっただけでも満足でした(・∀・)



■マイPCのスペック
機種:Thinkpad T500s
OS:Windows7 32bit
CPU:
メモリ:4GB
記憶媒体:SDD 128G
購入日:2009年11月

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。