映画『クラウドアトラス』のレビュー

『クラウドアトラス』のDVDをレンタルしました!!
いやー面白かった!!

と言いたいが、はっきり言ってほとんど理解できなかった!
複雑すぎて初見では難しすぎる(´・ω・`)

というわけで、自分で理解するために分かる範囲でまとめてみました。


Cloud Atlas

『クラウドアトラス』の概要

この映画は時代の異なる6つのストーリーで構成され、
それぞれのストーリーがランダムで切り替わりながら進んでいく。
予備知識がないと早いストーリー展開と登場人物の多さについていけなくなる。

同じ役者が別ストーリーでは別役を演じている。

6つのストーリーと主要人物


ざっくりとしたあらすじは以下のとおり。
詳しくはWikipediaで(クラウドアトラスのストーリー

【A】1849年 波乱に満ちた航海の物語
アダム・ユーイング>弁護士。宝を持っているため毒を盛られて殺されそうになる。
オトゥア>黒人奴隷。脱走し船に潜入。ユーイングに助けてもらう。

【B】1931年 幻の名曲の誕生秘話
ロバート・フロビシャー>ホモの作曲家。有名作曲家エアズを殺してしまったため自殺を図る。
ルーファス・シックススミス>フロビシャーの恋人♂

【C】1973年 巨大企業の陰謀
ルイサ・レイ>ジャーナリスト。シックススミス殺害の謎に迫り、自らも命を狙われる。
ルーファス・シックススミス>物理学者。Bと同一人物。唯一2つのストーリーで登場する。

【D】2012年 ある編集者の大脱走
ティモシー・カベンディッシュ>雑誌編集者。脱出不可能な介護施設からの脱走を図る

【E】2144年 伝説のクローン少女と革命
ソンミ451>クローン人間(複製種)。ヘジュに助けられ革命軍のもとで演説を行う
ヘジュ・チャン>ユニオン(血合種)。格差社会や人権問題に立ち向かう革命軍

【F】2321年 崩壊した地球での戦い
ザックリー>羊飼い。文明人メロニムを悪魔の山へと連れて行く
ソンミ様>部族の神様



キーポイント


【彗星型の痣】
 各ストーリーの主人公には肩や足などに彗星型の痣がある。
 次のストーリーの主人公が、前のストーリーの主人公の生まれ変わりであるかどうかは不明。
 生まれ変わりとするとBのフロビシャーとCのルイスの間が短すぎる気もする。
 ついつい星の痣がどこにあるのか探してしまうため、ストーリーに集中できない可能性がある。
 
【ユーイング航海日誌】
 Aのユーイングによって書かれた日誌。
 Bフロビッシャーの愛読書であるが、後半部分が見つからない。
 作曲家エアズの部屋にも置かれている。

【シックススミスへの手紙】
 Bフロビシャーがシックススミスへ宛てた手紙。
 シックススミスが大切に持っていたが死亡後
 ルイサ・レイにより、姪のモーガンに手渡された。

【クラウド・アトラス六重奏】
 Bフロビシャーが最後に完成させた交響曲。
 Cでルイサ・レイがシックススミスの手紙より、この曲を聴くことになる。
 ルイサ「どこかで聴いたことがある」と言った理由は、フロビシャーの生まれ変わりだからか?
 映画のタイトルでもあり、六重奏は6つのストーリーを意味する。
 
【ルイサ・レイの事件簿】
 Cで小説家を希望していたハビエルゴメス(黒人少年)が書いた記事
 Dでティモシーが読んでいるがゴメスは登場しない。
 
【カベンディッシュの大災難】
 カベンディッシュが自分の半生を映画化したもの。
 役者・ストーリー・セリフなどが美化されている。
 Eでソンミ、ユナはこの映画を持っていたが、プレーヤーが壊れていたため
 同じワンシーンだけが何度も再生されていた。
 ソンミ、ユナともに映画の影響を大きく受けている。
 

考察

【輪廻】
クラウドアトラスの映画のテーマは『輪廻』
生まれ変わっても、また巡り合い愛しあう。

恋愛的で綺麗な方向ばかりに目が行ってしまいますが
作中でもう一つ輪廻の対象となっているものが『人種差別』だと思う。

Aの奴隷から始まり、移民・血種に対する差別などが各ストーリーに存在する。
時代は変わっても繰り返され、いつまでもなくならないものなのだと思う。

【ソンミは何故神となったか】
F破滅後の世界ではソンミは部族に神として崇められている。
しかし、なぜ神とされたかは何も語られていない。

ひとつ考えられるのは血筋によるものである。
ネオ・ソウルではピュアブラッド(純血種)とユニオン(血合種)で生活に大きな差があった。
破滅後の世界では、その血筋がそのまま影響を受けている可能性がある。

ピュアブラッド→文明人(メロニムなど)
ユニオン→部族(ザックリー、ゴナ族など)

ユニオンの革命軍として世界に向けて思想を発信していた複製種(ソンミ)は
その時代からユニオンの神的存在だったのかもしれない。
そして破滅後も崇められ続けているのだ。

しかし、世界が変わることはなかったようだ。。。


【韓国のイメージwww】
この映画に見え隠れする韓国のイメージ。
・人肉食
・人身売買
・性的暴行

近未来の舞台を韓国にした理由はこれらだろうかw


【すべてはザックリーの夢か?】
クラウドアトラスはザックリーが昔話を始めるシーンから始まり
話し終えるシーンですべてが終わる。
Fのストーリー中、ザックリーは「怖い夢」として他のストーリーの一部を見ている。
もしかしたらF以外のストーリーはすべてザックリーの夢の話なのかもしれない。



以上、まとまりのない殴り書きでした。

あとからキレイにまとめようと思いますが、
きっとこのままの可能性が高いです。

クラウドアトラスを観てから一週間以上経ち、だんだん記憶が曖昧になってきた。
旧作扱いになったらもう一度観てみようかな(・∀・)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。