震災後 今できること やってはいけないこと

テレビ等で地震の被害状況を見て
何か力になりたい!
と感じている人も多いと思います。
 
でも慌てて行動をせずに何が出来るか
冷静に考えて見ましょう。
 






今できること

 
 
【募金】
お金じゃ物足りない気持ちになるかもしれません。
しかし、こういう場面でこそお金はとても重要です。
状況に応じて足りないものに化けてくれます。
募金はネットでも行うことが出来ます。
≫Yahooボランティア http://bokin.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001
≫mixi(ログイン後) http://mixi.jp/release_info.pl?mode=item&id=1284
≫ニコニコ動画 http://www.nicovideo.jp/bokin
≫はてな http://d.hatena.ne.jp/hatenacontrib/20110312/1299904670
 
などなど
 
 
【節電】
電力が足りていません。
計画停電を行うことにより、一時的には維持できるかもしれません。
しかし、計画停電の初日を体験して思ったことは、
今日のように電車の多数を運休し続けるのは不可能だろうということ。
今後は、電車の運行を増やし、それにより足りない電力も大きくなっていくと思います。
ひと月足らずで発電を復旧させるのはおそらく難しいでしょう。
しかし、この計画停電を何ヶ月も続けていくのはとても厳しいと思います。
計画停電を行わなくてもいいよう、一人ひとりが節電していくことが大切だと思います。
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20110315_432897.html
 
 
【献血】
体力に余裕のある方は献血を行いましょう。
献血により多くの命を救うことが出来ます。
http://www.jrc.or.jp/donation/index.html
 
ただし現在、献血には多くの人が訪れ溢れかえっている状態です。
http://www.hab.co.jp/headline/news0000006940.html
 
血液には有効期限があるので、一刻に集中しても意味は有りません。
必要とされているときに献血ができるよう協力しましょう。
http://www.jineko.net/forum/%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%AE%E5%BA%83%E5%A0%B4/169607/
 
 

 

してはいけないこと

 
【被災地に行く】
行って何かしたい気持ちはわかります。
自分も出来るなら何かしたい気持ちで落ち着きません。
 
しかし、実際現地に行っても邪魔になるだけです。
気持ちだけで十分です。堪えましょう。
 
http://alfalfalfa.com/archives/2614991.html
http://chodo.posterous.com/45938410
 
 
【物資を送る】
物資を直接送ってはいけません。
せっかくの善意もゴミになってしまいます。
物を送るよりも募金をするほうが賢明です。
http://mytown.asahi.com/fukuoka/news.php?k_id=41000001103140002
 
 
優越感や自己満足では人を救うことができません。
 
 
 

最後に

 
祈りましょう
少しでも多くの被災者が助かるように。

 
その祈りはきっと届きます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。