裸足ランニング用の『XERO SHOES』を買ってみた(・∀・)

最近は裸足ランニングというのがブームになっているようです。

ランニングシューズに窮屈さを感じていたので、裸足ランニングに手をだしてみることにしました!





裸足(ベアフット)ランニングがブームらしいよ


ちまたで裸足ランニングが流行っています。
調べてみたら日本ベアフットランニング協会なんてものもあるようです。
http://www.hadashirunning.jp/

裸足ランニングをすることによりランニングフォームが変わり、足腰への負担が軽減されるそうです。
また足裏を刺激することにより脳が活性化するようです。


なんとまぁいいコトずくめなのでしょう(・∀・)♪


そんなうまい話があるとは思えませんが、とりあえずランニングしてると腰痛になってしまうし
どのランニングシューズ履いても小指の窮屈感が拭えないので、これらを解消するために裸足ランニングを始めることにします(`・ω・´)



XERO SHOES(ゼロシューズ)とは


裸足ランニングと言っても実際裸足で道路を走るわけには行きません。
可能な場所もあるかもしれませんが、一般道路では何が落ちているか分からないので足をけがしてしまいます。

より裸足に近い感覚で走れるランニングシューズがあります。
種類は大きく分けてサンダルタイプと5本指タイプがあります。


サンダルタイプは『ルナサンダル』と『XeroShoes』が有名です。
五本指シューズは『ビブラム』が有名です。

Luna Sandals Venado Goat (Size 5)
サンダルタイプのルナサンダル

[ビブラム ファイブフィンガーズ]vibram fivefingers 5本指シューズ BIKILA LS メンズ M42(27.3cm) Black/Grey
五本指タイプのビブラム


今回はサンダルタイプのXeroShoesを購入してみました。
http://xeroshoes.com/

XERO SHOESとはゴム製の一枚ソールに紐を通すだけの簡単な作りのランニングサンダルです。
ランニングにもビーチにも使える一品。

『自分流にカスタマイズ! 走れる! 作れる! 素足感覚のサンダル』というキャッチフレーズのとおり
基本的には作成キットが販売されていて自分で手作りする仕様となっています。
手作りの仕方はコチラのサイトで≫http://ad-fan.ne.jp/howto.html


しかし、今回は完成品を購入!!

手作りもいいのですが、いきなりの手作りで失敗して履くのが嫌になってしまう可能性も考えると
最初は出来合いのものを購入して走り慣れてみるのが大事かなぁ、と。



まぁ、作るのがメンドかったわけですよ(´・ω・`)





購入してみた


近場の(吉祥寺)オッシュマンズにてXERO SHOESの完成品を発見。

種類は「sensori venture」と「amuri cloud」のふたつ。
amuri cloudのほうはゴムソールの上に薄いスポンジクッションが付いていて衝撃を和らげる機能があるようだ。

お値段はざっくりとsensori ventureが5,500円(税抜)、amuri cloudが6,000円(税抜)くらいでした。

クッションが付いている分、amuri cloudのほうが若干高めです。

どちらを買おうか迷いましたが、試し履きをしてみた感じクッション付いている方が多少滑りやすい気がしたので
クッションのない「sensori venture」を購入しました。


IMG_2356

本来ならば自分で穴を開けて紐を通すのですが、すべて作業済みの完成品です。


IMG_2361

親指の間の紐を通した部分がしっかりと固定されています。
キットではこの作業も自分でやらないといけません。
ライター使って溶かしたりするそうです(´・ω・`)


IMG_2360

踵のすべり止めも付いています。
キットのソールには付いていないようです。



サイズはソールの長さが27.7cmのgサイズを購入しました。
普段はいている靴も26.5~27くらいです。

fサイズですので鼻緒のところがキツすぎたのでgサイズでちょっとゆとりがあるくらいでピッタリです。



裸足ランニングの走り方


さて裸足ランニングでは普通の走り方をしてはいけません。

一般的な走り方はヒールストライク走法と呼ばれ、踵から地面に着地します。
しかし、薄っぺらいソールのこの走り方をしてしまうと、踵からモロに衝撃を受けてしまい足腰を傷めます。

そこで裸足ランニングではフォアフット走法と呼ばれる、足の前面のみで着地する走り方をする必要があります。
短距離走に近い走り方になると思います。


ベアフットランニングの走り方はこちらの動画で詳しく紹介されています。





感想


さて実際にXEROSHOESを履いて走ってみました。



痛い!!(´;ω;`)



何が痛いって親指と人差指の間が痛い。。。
鼻緒が擦れるんですよ・・・

紐の結び方をちょいちょい調整しながら走り続けました。

そしてなんとか5kmを達成。

指の間の皮が剥けた(*´Д`)
あと指に豆ができた。


そしてふくらはぎが痛い!!!!

この走り方をしていると、ふくらはぎが痛くなるのは仕方がないようです。
普段と使っている筋肉が全然違いますからね。

ここで無理し続けると故障の原因にもなりますので、ちょっとずつ慣らして
裸足ランニングに耐えうる筋肉を付けていく必要がありそうです(`・ω・´)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。