第二回企業対抗駅伝に出場してみた

5 km

日時:2011/05/07 12:30

タイム:00:22:03

場所:夢の島

天気:








昨年新しくスタートした企業対抗駅伝
今年も参加してまいりました。

今回は去年よりも1ヶ月くらい早く、5月の開催です。


天気は生憎の雨模様。
大降りにはならないけど、降ったりやんだりを繰り返す。

そのおかげか気温はそんなに上がらず、走りやすいほうなのかも。

場所は前回同様に夢の島。
5km×5人の25km駅伝です。
 
 
 
 
んで、個人のタイムなのですが、22分(5km)とかなりしょぼい結果に(*´Д`)
 
 
 
 
 
しかし、これには納得いかーんヽ(#`Д´)ノ
 
 
 
 
 
 
そういうわけで以下、大会への辛口評価です。

 
 
 
今回の大会、なんと言ってもコースが酷い。

まず、狭い。
スタートして100mくらい走りトラックから出ると
人が2.5人分くらいしか通れないスペースの道が延々と続く。
しかも極端に曲がりくねってる。

そんなもんだから一斉スタートの第一走者は、かなりキツイ。
スタートして100人以上が一斉に、その狭い道進むのだから当然大渋滞になる。
追いぬくスペースもなく、ずっと大渋滞をトロトロ走らされる。
抜くためにコース外の芝生を走ってる者も多数・・・

あれだけ狭いコースなのだから、トラックを一周くらいさせて
ある程度間延びしてからコースに出すほうが良いのでは??
 
 
 
 


次に、スタート地点(第一走者)とゴール地点とタスキを渡す地点がオカシイ。

なぜタイム計測地点より50mくらい前にスタート地点があるのだろう??
他の区間よりも明らかに、このスタート分第一走者の距離が長い。

そして、FINSHと書かれたゴール地点に次の走者がいないΣ(・ω・ノ)ノ
これはビビった!
ゴール地点から数十メートル先にタスキの受け渡しポイントがあるのだ。。。
どうしてこうなった(*´Д`)
ゴールしたと思って油断したら、タスキ渡すまでの間に他のチームに抜かれたりしたぞ。

ちなみにゴール地点を過ぎてからタスキポイントまでの数十メートルは
すでに次の走者の計測タイムになってしまっている。
  
 
 
 
 
最後に・・・距離が長い(*´Д`)
不確かな情報だが距離が5kmより長い。

去年の大会は距離が短かった。
自分も含めみんなタイムが早くて驚いた記憶がある。

今年は距離が長い
みんなタイムが去年より2分くらい落ちている。
キロ4.5分くらいとすると、だいたい400m距離が違っている。

 
 
 
 
 
以下、良かった点。

・距離表示をしていた。
前回は中間距離の表示が全くなかったが、
今回はちゃんと距離を表示したカードを持っている人が立っていた。


・すぐに順位を公開した
閉会式の頃には簡易ながら順位が発表されていた。
ちっちゃい紙に貼り出されて、人だかりが出来ていたが
まぁ、すぐに結果を確認できるようになったのは○
 
 
 
 
 
 
やはり大会の趣旨としては、本気のマラソンというよりも
会社内でのコミュニケーション向上、企業間の交流
というのがメインなのだろう。

社員同士でワイワイ楽しむイベントとして良い大会だと思います(・∀・)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。