2012年第一回富士山マラソンに参加してみた(・∀・)

とにかくストレスの溜まるマラソン大会だった(´・ω・`)


記念すべき第一回目となる富士山マラソンを走って来ました。
第一回といっても、今までは「河口湖日刊スポーツマラソン」として
36回開催されている歴史のある大会のようです。

天気もよく紅葉もキレイで、なんといっても富士山を間近で見ながら
マラソン出来るのは素晴らしいです。


そんな素晴らしさも大会運営側がすべてぶち壊してくれたようです(´・ω・`)




■早すぎる開始時間
開催地にお金を落とさせたいのは分かるけど
このやり方はエゲツナイ(・ω・)

レーススタートは8;00

パンフレットにも書いてあるけれど、
東京方面から参加するには電車の始発が間に合わない時間帯なのだ。

とすると、スタート時間に間に合う方法は
早朝から車で河口湖に向かうか、前乗りして宿を取るかの2択になる。

みんなが車持ってるわけではないし、
早朝から運転して、そのまま走るのも結構キビシイものがある。

というわけで、近隣の宿が大繁盛ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ



さて、問題は宿を取れなかった人たちである。
宿の数も多くはないので、実際大多数の人達が車で向かうことになる。

当然ながら渋滞が発生してしまいます。


自分は東京方面を2時過ぎに出発。
途中までは順調に進んでいましたが
河口湖インター近くになって突如大渋滞に巻き込まれる。
なんやかんやでチンタラ進み、なんとか6時ちょい前には駐車場到着。

自分が来たときは、まだ渋滞は少ないほうで
これから時間が経つにつれ、渋滞もひどくなっていった模様。

その結果、スタート時間に間に合わなくなってしまった方も多数いたようで。。。

※一応、返金には応じているようです。
http://www.fujisan-marathon.com/


現地にお金を落とさせるのも良いが、このような結果は目に見えているので
せめて電車で来ることができる時間帯にするべきなのでは(´・ω・`)?



■遠すぎる会場と誘導の少なさ

6:30
駐車場到着後、荷物を整理し、トイレを済ませ
会場へと向かうシャトルバスに乗せてもらう。
シャトルバスの本数は多く、そこそこの待ち時間でバスに乗れた。

6:50
バスで河口湖駅に到着。
参加賞引換をここで行う。
いくつか屋台も出ており軽く食べたり出来る。
が、ここで何も食べず、すぐ会場に向かって正解(´・ω・`)

7:00
スタート会場に歩いて向かう。
人の流れにのって、15分以上歩いてもなかなか着かず。

7:20
それっぽいところに着いた(´・ω・`)
さて、「河口湖一周」の荷物預り所はどこだ??

人が右往左往していて、どこに向かっていいか分からなくなった。
近くにいたスタッフに聞いてみると「大池公園」というところらしい。
しかし『あと10分で締め切りますよ』とのことΣ(・ω・ノ)ノ

慌てて大池公園を目指す。
しかし、進んでも進んでも、目的の公園らしきものがない。
案内板みると「大池公園700m」と書いてたΣ(・ω・ノ)ノ

そんなに遠いの?!
しょうがないから走って行くことにした。
周りの人達も走りはじめた。

7:28
なんとか公園に到着すると
「間もなく荷物の預かりを終了します」
とのアナウンス。
おいおい、まだまだ周りに荷物預けられてない人いっぱいいるのに打ち切るのか?!

取り急ぎコートとかを袋に詰めて、スタッフに渡す
ギリギリセーフ

○7:30
「荷物の預かりを終了します!」
というアナウンスとともにトラックの荷台が閉められた。
時間ピッタリ。

預けられなかった人いっぱいいるみたいだけど、どうするんだろ(´・ω・`)

パンフレットを確認したら、確かに7:30で荷物の預かりは終了と書いてあった。
書いてあったけど、そんなに早く締切る必要あるの??
スタートから30分も前なんだけど。。。


その後、スタート地点へ向けて歩く。
これまた遠い。

行列になってチンタラ進んでるせいもあるけれど、やっぱり遠い。

20分くらい歩いて、ようやくスタート地点到着。

富士山に癒された(´・ω・`)



■走りづらいコース

コースは基本的に狭い。
道が広くなるところはほとんどなく、あまり人が間引かれません。

終始同じようなペースの集団で固まって走っていくので
ストレスは溜まるかもしれないけれど、楽っちゃ楽。

ただ、コースの途中で「河口湖一周」と「フルマラソン」が合流するのは厳しい。
一気に大渋滞が発生する。
大幅にペースダウンし、場所によっては歩くはめに(´・ω・`)

過去の大会のレビューみたら毎年恒例のようなのだが
なんとかならんのでしょうかコレ?


あと、距離表示が大変分かりづらい。
「中間地点」の表示があったかとおもいきや
そのあとすぐ「10km地点」の表示。

ハーフとフルがごっちゃになって表示されています。
小さい字で書かれていて見落としている可能性もありますが。

せめてゼッケン同様に色分けしてくれると助かるのだが(´・ω・`)




■おわりに
ゴール後にはサプリやドリンクなども配布されていた。
しかし、一列に並ばせて配っていたので、これまたすごい行列が。。。
さすがにゴール後に何十分も並ぶ気にはなれなかった(´・ω・`)

24日には抽選大会などもあったようです。
前泊して2日間楽しむことを目的としたマラソン大会なのかもしれません。


文句ばかりですみません・・・m(__)m


紅葉もとてもキレイだし、富士山を見ながら走る河口湖は気持ちいいです。

運営側さえしっかりしていれば、お薦めできるマラソン大会になると思います。


大きな地図で見る

■追記
ニュース記事によると5,000人以上の人が参加できなかったそうです。
http://www.asahi.com/national/update/1125/TKY201211250464.html
オフィシャルツアーの参加者でさえ、
スタートに間に合わなかったらしい(´・ω・`)オイオイ

ってか、あれで全員参加していたかと思うと、
すんげー人混みになってマラソンどころではないのでわ?!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。