個人情報収集アプリと迷惑メールでボロ儲けだよ( ・∀・)



アンドロイドアプリでの個人情報収集を行った韓国人「李和弘」が逮捕された。
ウイルスが仕込まれたアプリを配信し、個人情報を抜き取ったのだ。

以下、ニュース記事から抜粋。



▼毎日新聞

スマホウイルス:保管容疑で28歳会社員逮捕…京都府警
http://mainichi.jp/select/news/20121030k0000e040174000c.html

スマートフォン(多機能携帯電話)内の電話帳データを抜き取るコンピューターウイルスを保管したとして、京都府警は30日、大阪市東淀川区、出会い系サイト関連会社役員、田川和弘容疑者(28)を不正指令電磁的記録(ウイルス)保管容疑で逮捕した。グーグルの基本ソフト「アンドロイド」を搭載したスマホ向けに「電池長持ち」「電波改善」「通話無料」などとうたった無料のアプリ(アプリケーションソフト)にウイルスが仕組まれていたという。

(中略)

府警によると、田川容疑者は不特定多数にアプリ入手を誘うメールを配信。ダウンロードすると「お使いの機種には対応していません」という表示が出て、その間にデータが抜き取られてしまうという。

今のところ、抜き取られた個人情報の悪用は確認されていないが、田川容疑者の関連会社の出会い系サイトグループが迷惑メールの送信などに使っていたとみて調べを進めている。



アンドロイドアプリは審査がないから怖い(;゚Д゚)
iPhoneと比較すると、ウイルスに感染する確率が非常に高い。


というか、コレ↓
>田川容疑者は不特定多数にアプリ入手を誘うメールを配信。

さらっと書かれているけど、これっていわゆる迷惑メールでしょ?!
これもしっかりと処罰の対象に入れて欲しい!



迷惑メールの処罰はもっと重くするべき!!






田川和弘←こいつは再犯だ!!

株式会社ITSに対する特定電子メール法違反に係る措置命令の実施



過去に迷惑メールで摘発されている。。。
平成22年12月なので約2年前か

今回の事件と、同姓同名というだけで同一人物とは限らないが
同じ大阪で出会い系関連のサイト運営をしていることから
ほぼ、同じ人とみて間違いないでしょう。


>抜き取られた個人情報の悪用は確認されていないが…

とあるが、過去の例から見て、そんなわけはない!
例えそいつ本人が個人情報を使用してなくても、売り飛ばされている可能性は十分ある。




それにしても罰則が弱すぎる。

>相談のあった特定電子メールの通数
>676人から延べ10,812件

600人以上から1万件を超える通報。
一人あたり15回以上も日本データ通信協会に対して、通報を行なっていることになる。

そして、やっとこさ摘発されて、与えられた処罰はというと。。。

>総務省及び消費者庁は、株式会社ITSに対し、法第7条の規定に基づき電子メールの送信の方法について法第3条第1項の規定の遵守を命じる措置命令を行いました。


( ゚д゚)ポカーン


罰金もなにもない。

要するに「ちゃんと法律守ってね」って怒られただけ。。。


これだけ被害者がいて、一生懸命通報したにもかかわらず、これだけだ。


まさに迷惑メールはローリスク・ハイリターンなわけですよ(´・ω・`)


そりゃそんな美味しい話なら他人に迷惑かけようが
再犯もしちゃいますって。

韓国人ならなおさらでは??


まとめ情報なので真偽は分からないけれども
NHKが朝鮮人名で報道しているので、間違いではないのでは(´・ω・`)
朝日新聞・毎日新聞が韓国人の犯罪を日本人によるものと報道 韓国人の犯罪を正しく報道したのはNHKのみ@ハム速

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。