『インセプショん』のレビュー

話題の『インセプション』をDVD借りて見てみました。
近場のゲオではいつ行っても全てレンタル中だったので
見ようと思ってから1ヶ月以上たってました(*´д`)
 
結構な人気作品のようです。






【ストーリー】
他人の夢の中はいってメチャクチャやる映画。
通常は夢の中で、その人の知識を盗み出すのが仕事だが、
今回はサイトーの依頼で、知識を植えつけるミッションとなる。


【レビュー】
面白かった(・∀・)
いや、面白かったよホントに!

最初から映画の世界にグッと引き込まれました。

誰もが感じてる「夢」の不確かな部分を面白く表現されています。

「どうやってこの場所まで来たのか?」が思い出せないとか
「夢と現実を見分けるため」のトーテムとか。
 
 
ただ見ていて分からなくなってしまう部分も多々ある。
1階層もどる「キック」の定義があいまいだったり、
誰の夢(潜在意識)に潜入しているのか分からなくなってしまったり。

 
でもそういう部分を、深く読み取らなくても
十分楽しめる作品であると思います。
 
見終わった後に、「アレ、あの部分どういうことだったんだろう」
と感じて、ネットでいろいろ調べて、なるほど~って思って
もう一回見てみたくなる映画です(・∀・)

ネット上にいろいろ質問やら、解説サイトまであるように
理解するのが難しい部分があるのは確かなようです。

オチの部分も含めて、視聴者任せの部分も大きいと思います。
 
 
でも、夢の中で夢と分かっているならもっと自由に行動できそうですね。
空飛んでみたり、瞬間移動してみたり。
実際、変身(変装?)出来る人もいるし、毎回服装なども変わってるので
夢と感づかれないレベルでの自由は利くはず。

昔、そんな感じで、相手の夢に潜り込む漫画があったな・・・
相手は夢と分かった瞬間に自由に変身してた気がする。
 
 
 
ところでこのDVDがうちのPS2で再生できなかったけど、なんでだろう(*´д`)
 
 


インセプションブルーレイディスク
レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙の競演によるSFアクション大作。
他人の夢・潜在意識の中に潜り込み、
アイディアを盗むことで国際指名手配犯となったコブは、
かつての幸せな人生を取り戻すため最高難度の
ミッション“インセプション”に挑む……。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。