よつばとダンボーが届いたので写真を撮ってみた

前々から気になっていたダンボーをついに買ってしまいました(・∀・)
ネット(主に2chのまとめ)でダンボーの写真を見てから、いつか欲しいなぁと思っていたのです。
ダンボーの写真を見ると、なぜか癒されるのです(*´∇`*)

心が病んでるのでしょうか・・・(´・ω・`

ダンボーとは

そもそもダンボーが何のキャラなのか知らなかったので調べてみました。

ダンボーはamazonの公式マスコットキャラクター

ではなくて、

よつばと』という漫画の中に出てくるキャラクターでした。
キャラクターというか女の子が自由研究で作った、ダンボールのかぶりものですね。。。

購入するまでamazonのマスコットだと思ってました( ´_ゝ`)

よつばとは幼い女の子が出てくる漫画です(*´Д`)

・・・怪しい漫画ではないですよ(ΦωΦ)フフフ…

公式サイトでダンボー出てくるところが試し読み出来ますので知らない方は是非どうぞ。


banner_yotu_comic
http://yotuba.com/yotu_comics.html

ふつーの日常生活がまったりと描かれている、なんだかフワフワした感じの漫画ですた。

ダンボー到着

IMG_9856

どーん!
箱入り娘(?)でございます。

今回購入したダンボーは『リボルテックダンボー・ミニ 2015年発売モデル』というもの。
約80mmという小柄なサイズです。

amazonバージョンも販売されていたのですが、顔に文字とかバーコードとか書かれているのがイマイチだったので、シンプルなよつばとバージョンにしました。
兄弟が欲しくなったらamazonバージョンも買ってみようかと思います。

箱の裏側はこんな感じ。

IMG_9857

ダンボーの顔になっています
●   ●
  ▲

IMG_9861

「やぁ、こんちわ」
癒やしを与えるつぶらな瞳ですね(*´∇`*)

台座に脚をはめて固定することが出来るのですが、ちょっと身体が斜めになってしまうようです。

IMG_9867
腕、脚、顔がそれなりに可動します。
一見、楽しそうにも見えるし何か驚いてるようにも見えます。
この無表情ながら、いろいろな感情を想像してしまう素晴らしさがダンボーにはあるのです。

IMG_9935

とりあえず、先輩である豚さんと緑のエイリアンにご挨拶しておきましょう。
6畳一間のボロアパートでやっていくには人間関係が大事です。
今のところ一人も人間は居ませんが・・・

なんでもいま製作中のトイ・ストーリー4では、ダンボーが出てくるとか出てこないとか・・・
(出ません!!)

IMG_9937

ちょっと見上げると自然もあります。
ダンボーには植物や空などの自然も相性ピッタリなのでございます。

さあ、今日はもう帰ろうかな・・・

そう歩き出した時、背後に人影が!!

IMG_9872

???「よう、ダンボールの兄ちゃん、先輩のオレ様には挨拶も無しかい?!」

IMG_9889

振り返ってみると、そこにはいかにもヤラれやくっぽい悪役フィギュアが立っていました!!
しかし、手には血のついた恐ろしいおのを持っています。

IMG_9896

悪役「オレ様を無視して恥をかかせるなんていい度胸じゃねーかぃ」

ダンボー「・・・」

悪役「名誉棄損罪で訴えられて慰謝料1万円請求されたくなかったら、今すぐ挨拶しやがれ!!」

ダンボー「・・・」

悪役「くっ!なめやがって!そのダンボール頭を叩き割ってやるぜ!」

IMG_9899

悪役「うぉぉぉりゃーーーーぁぁぁぁん」

IMG_9904

ダンボーが危ない!!!!

が、その時・・・

IMG_9911

IMG_9916

IMG_9917

IMG_9930
???

IMG_9922

ひでぶ~!!

IMG_9923
そして何事もなかったように立ち去るダンボー・・・

その表情は心なしか寂しげにも見えます。

・・・

IMG_9925
と思いきや、グロい死体に興味津々らしく戻ってきました。

IMG_9929
とりあえず、豚さんと緑のエイリアンに喰わせてみることにしました。
(゚д゚)ウマー

メデタシメデタシ・・・

IMG_9932

ご清聴ありがとうございました(´・ω・`)

今回購入したダンボー

よつばと! リボルテックダンボー・ミニ 2015年発売モデル 約80mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
よつばと! リボルテックダンボー・ミニ 2015年発売モデル 約80mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

ついでにヤラれやくのこちらも(*・ω・)ノ

北斗の拳REVOLUTION 爆裂! ジード団 Series No. 002
北斗の拳REVOLUTION 爆裂! ジード団 Series No. 002

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。