【デジイチ初心者】とりあえずはAvモードで撮影すればOK♪

こんにちは!
デジタル一眼レフカメラ初心者です(´ε` )

CanonのEos60Dを購入後、いろいろ写真を撮りまくっておりますが
カメラに詳しい人に一つ教えて頂きました。

「初心者はとりあえずはAvで撮っておけば間違いない!」
 

 
 


 
Avモードとは絞り優先の撮影モード。

小難しい説明をすっ飛ばすと、
背景をボカした素敵な写真を自動で撮ってくれるモード(・∀・)

手前にピントを合わせて、背景をぼかすと
こんな感じで撮影することが出来ます。



 
  
  
んで、ネットで調べてみたので、簡単に説明を!

Avモードの場合は自分で絞り(F値)を決めます。





F値は小さいほどピントの合う範囲は狭く、
大きくするほどピントの合う範囲が広くなります。
つまり小さくするほど背景をぼかすことができるので
ポートレートなどはF値を小さくし、風景や集合写真などは大きめにします。
ただ、あまり大きくするとノイズが目立つようになるらしい。。。

Avモードの場合シャッタースピードは自動で設定されるので
明るさが足らずに真っ黒くろすけになってしまった!なんてことも回避できるようです♪
 
 
 
そんなわけで、初心者が一番失敗が少なく、カッコよく撮れるモードがAvモード(・∀・)
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに自分はカメラを購入したものの、マニュアルもぜんぜん読まずに
ただただ写真を撮っていましたw

なのでたくさんある撮影モードも何がなんだかよく分からず。。。
山の絵が書いてあるから風景用?
人の絵が書いてあるから人物用??
くらいなイメージ。

60Dは初心者向けのカメラなので、このようなシーンに応じたモードもいくつかありますが
せっかく一眼レフを買ったのだから、ちゃんと仕組みを理解してウデを上げていこうかと思います(・∀・)!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。